悩み解決ダイアリー

買って良かったもの、ダメだったものを紹介!

買って良かったもの、ダメだったもの

みなさん、こんにちわ!

このブログでは、わたしが介護現場で学んだ知識やレクリエーション、そして、最近、体験した健康グッズなどで、特に役に立ったものの感想を書きたいと思います。

わたしは昨年まで、更年期で苦しんでました、通院と薬の服用で軽くなってきたのですが、まだまだ、カラダが怠(だる)くて、なにをするのも面倒でやる気がなくなってます。

そんな、わたしの「やらない症」の性格もあって、物事が全然進めなくて、やっぱしダメ人間なのかしら!

ところで40代は、衰えが顕著に現れる年齢ですね、精神とカラダの健康管理がとても大事なことを痛感してます。

更年期を脱しても無気力なわたしだけど、苦しかったどん底更年期、それも貴重な経験だったような、そんな状態を克服体験して良かった事、悪かったことなどをブログに綴りたい思ってます。

これまでは、好きなことを我慢して仕事を頑張るとか、好きなことは仕事にすると病んでくると思っていたのですが、「好きなことしかしない」そんな思考も大切だと知りました。

生活のために働かない!

多くの人が生活するために我慢して働いてますよね、やっぱし精神がおかしくなってきます! わたし自身、それを実行できるかは別として、とても共感んできるところがあって、確かにそうだと思います。

「あれもしなきゃ」「これまだ出来てない」とか、みんな体験してると思います、モチベーションも下がって、どんどん悪循環になりますよね!?

やっつけ仕事になるので、完成度も最悪。

こんなときは、仕事に優先順位をつけ、自分にポジティブな言葉をかけることで、精神的にも楽になって、カラダもスムーズに動き、良い結果に繋がることが多いです。

わたしの苦しかった体験が、みなさんの悩み解決の参考になれば嬉しく思います。

やっぱし来たわね膝痛

50代を前に、老化の定番というのでしょうか、わたしの膝にもご多分に漏れず、やってきたのが、膝の関節痛です。

普段から我慢強いわたしが、膝を擦って「痛い」といったので、夫は凄く驚いた表情だったのが印象的です。

ちなみにわたしの夫はひどい腰痛持ち、つらそうな症状の夫をみていたけど、まさか自分がなるとは、「こんどはあなたの番だね」と天の声がする!

なってみて分かる、本当に辛い痛さ!

夫が腰痛で飲んでいた膝にも効くサプリメントがあったので、飲んでみると全くダメでした。

腰と膝とでは、有効な成分が少し違うみたい、手術一発で治るなら、そう願うところだけど、加齢からくる軟骨成分の減少による、膝の関節痛は手術じゃ無理だそうです。

考えてみると納得!要するに筋肉と軟骨が減少しているので、両方を補う必要があるようです。

この膝痛とは、長いお付き合いになりそうです。

ところで、軟骨成分、筋肉成分、いろんなサプリメントが販売されてますよね、口コミなどで調べてみると、軟骨と筋肉、どちらを優先で補うかによって、効き具合も大きく変わってくるようです。

軟骨なら「非変性二型コラーゲン」タイプ、筋肉なら「アミノ酸」タイプが良いらしいです、どうなんでしょう、膝に聞けるものなら、聞いてみたいけど!?

金銭的負担がないなら、両方爆買い(笑)するんだけど。

わたしの年齢から考えても、50代なので、膝も中途半端な状態かも、益々どちらが良いのか分からない。

とりあえず、最初に試したのは、コレ↓↓

北国の恵み

ウォーキングも、過ぎたるは及ばざるごとし!

無理せずマイペースで治します。